賃貸マンションに住んで快適生活

住居選択は本当に大変なものです。まず購入か賃貸かの選定、そしてマンションにするか戸建にするかでメリット・デメリットを考慮しなくてはなりません。これから住居の購入をお考えの方でマンションか戸建か、どちらにしたらいいのか悩んでおられる方も多いと思います。マンションには、マンションの良さ、戸建にも一戸建ての良さがあります。どちらも、当然いいところがあるので、悩むのは当然ですが、今回はなぜ、マンションをお勧めするのか?戸建よりもマンションのメリットとは何か?について考えてみましょう。
私は生まれてからずっとマンションに住んでいるので、マンション以外の生活環境というのが逆にわかりませんが、マンションの生活はとても快適です。我が家は高台に立っているマンションなので、ベランダから江ノ島や相模湾が一望でき、右手には富士山が見えるとても立地の良い場所です。夏には相模湾で行われる花火大会はほとんど見えますし、高台なので風通しもよく夏はベランダでビールを飲むのはとても最高です。
実家が二階建ての一戸建てで、現在は一人暮らしをマンションでしています。実家にいる時はトイレに行く時や、ご飯を食べる時、そしてお風呂に入る時など、様々な機会で二階から一階に降りるという動作を行っていましたが、マンションに引っ越してからは、その面倒な動作が一切になくなりました。一戸建ては見た目は大きく見えますが、実際に生活をしてみると外見の大きさよりもスペースは凄く狭いです。マンションに引越してから分ったのですが、マンションは平屋と同じように全てのスペースを有効活用できます。そして何よりもマンションに引越して良かったと思ったのが、安全性です。管理人が常にいるマンションですのと安心して生活を送る事が出来ます。一戸建ての場合は、どうしても窓の外が気になったり、二回に一人でいる場合は一回で物音がすると凄く不安になります。マンションはその心配が無いのでストレスもかなり軽減されました。今後は賃貸ではなく、実際に購入出来るマンションを探し生活しようと考えています。昔はマンションは凄く高かったのですが、今現在、不動産屋などの物件を見てみるとかなり現実的にも購入出来る物件が数多くあります。そして自分が年齢を重ね、歩くのが辛い年代になったとしても、階段の上り下りをする必要なく部屋を移動出来るので、こちらの方が安心だと考えています。もすこしお金を貯め眺めの良い場所に住む事が理想です。今住んでいる場所は景色がそこまで良くないので、実際に購入する場合は、眺めの良い高台にあるような物件を探しています。そして高級な物件になってくるとコンシェルジュが常駐している物件もあります。これは一戸建てでは難しい事ですが、集合住宅だと可能なのです。賃貸でもありますが、賃貸料金は少し高額になります。しかし人生には一度は住んでみたいと考えています。多くの集合住宅の場合、ゴミを捨てる場所が直ぐ近くにあるので、雨の日でも気軽にゴミを捨てる事が出来るのも利点です。

賃貸マンションの不動産について

賃貸マンションというと学生さんや独身男女などお若いかたのイメージが強いです。私もかつて賃貸マンションに住んでいました。正直マンションと呼んでいいのかわかりません。コーポやハイツ的な建物でした。文京区千駄木駅から徒歩7~8分のワンルームで家賃は8万5000円だったと記憶しています。一人暮らしの寂しさからノラの仔猫を拾ってきて飼いはじめたところ想定どおり大家さんに見つかって叱られたという苦い思い出があります。
私も結婚前は賃貸マンションに住んでいました。アパートに比べて、セキュリティ面に関しても設備に関しても優れている点が多く、快適な生活を送っていました。集合ポストや宅配専用ポストなどもあって、24時間管理人さんが常駐しているというのも女性の一人暮らしにはとても心強い環境でした。そこは結婚と同時に引っ越しをしてしまったのですが、今住んでいる古いアパートを見ると、あの時の生活がとても贅沢だったことが分かりました。
私が選んだ分譲賃貸マンションは、福岡市中央区平尾浄水町にあり、地下鉄七隅線桜坂駅徒歩15分にあります。即入居可で築3年の5階建て3階の分譲賃貸マンションです。間取りは3LDKで、家賃は180000円になります。設備・条件などは、バス・トイレ別、バルコニー、クローゼット、フローリング、TVインターホン、浴室乾燥機、オートロック、室内洗濯機置き場、システムキッチン、追いだき機能、温水洗浄便座、エレベーター、洗面所独立、駐輪場、押し入れ、CATV、BS、CS、3口以上コンロ、カウンターキッチン、IHクッキングヒーター、駐車場、ウォークインクローゼット、2人入居相談、オール電化、エアコン、日勤管理になっています。まず入り口のエントランス部分がきれいで高級感があり、分譲賃貸マンションの良さが出ています。玄関をはいってバルコニーまで1直線なので通風がよく、湿気防止になります。バルコニーが広いので、洗濯物干し以外にもガーデニングやプランター菜園が楽しめます。和室が4畳半あるので落ちつける空間があり、夜は寝室としても使えます。押入れがあるので布団などの収納も問題ありません。システム・カウンターキッチンで収納が多く、キッチンの向かい側にも収納があるので、家事用品がきれいに整理整頓できて気持ちよく家事をすることができます。IHクッキングヒーターで安全に調理ができるのも良いです。オール電化住宅なので、ガス代がかからずお得なプランを利用すれば電気代の節約ができるためこのマンションを検討されている方は調べてみてください。また、キッチンに窓があるのも衛生面から見てもとても良いです。洗面台の鏡が大きいのもとても気に入っています。特に女性は身支度に時間がかかるため、鏡が大きいとあらゆる角度から見ることができ、時間をかけずに身支度ができるのがよいです。オートロック、TVインターホン、日勤管理付きなので、安全性・防犯性は優れています。分譲賃貸マンションなので設備は充実していますし、分譲マンションの感覚で暮らすことができるので、私はこの物件に住みたいです。

元住吉 賃貸はテックホームが掲載しています。 2081

東京 賃貸不動産

東京の周辺は学習院大学の広大な敷地を中心に幹線道路がわかりやすいです。東西に北側を東京通りが南側を新東京通りがほぼ平行に通り東部で明治通りと交差しています。実はわたしの友人が東京に住んでいるのですが彼女はどこへ行くにも車で移動します。都会の真ん中に住んでいてなぜ車?といつも疑問に思っていたところなんとなく理由がわかってきました。東京という場所柄こちゃこちゃした下町のような路地裏が少なく東京通りや明治通りなど走るだけでステイタスになるような通りに囲まれています。東京駅から徒歩で15分以上かかる場合には逆に車がないとキツイかもしれません。緑とゆったりした施設環境。そしてお坊ちゃまお嬢ちゃまの集う洗練された街、東京にはそんな印象を持ちました。
東京というと何をイメージしますか?やはり学習院大学キャンパスが最も有名なところかと思います。東京(めじろ)は、東京都豊島区の町の名前です。東京は閑静な住宅街が主ですが、このあたりは縄文時代の土器などが多く出土し、歴史的なものにふれられるのも特徴です。現在は住宅地になってしまっていますが、最近の調査では住宅の地下には多くの遺跡があるのではと推測されています。また、学習院大学キャンパス内ではあるものの、豊島区で唯一の自然森林がある場所でもあります。閑静な住宅街ですので、学校や幼稚園などの建物も充実してると思います。山の手線に東京はありますので、池袋などに行くのも交通が便利です。東京賃貸の下調べをしたいなら、インターネットを活用すると便利です。インターネットには沢山の不動産サイトがあります。いろいろな不動産屋さんを回るのは気が引けたりしますが、インターネットのサイトなら気兼ねなくできます。
自宅から好きな時間に調べられますから、忙しい方にも便利です。こだわりは人それぞれありますが、実際の物件を見ないとピンときませんよね。東京賃貸物件探しにインターネットを活用して効率よく気楽に物件探しをするとよいです。
現在ではパソコンを持っていない人はほとんどいないのではないでしょうか。たとえ持っていなくても、携帯電話やスマートフォンでインターネットに接続できる環境が整っている人ばかりだと思います。不動産屋さんの情報サイトもパソコンだけではなく、携帯電話に対応したサイトも多くあるので、物件を探したい人はいつでも気軽に閲覧することができます。不動産家さんのサイトは大体が無料で会員登録ができ、お気に入りの物件などが見つかったらブックマーク登録ができるものがほとんどです。ブックマークしておいたデータを店舗に持っていけばスムーズに話が進みますし、ネット上からでも問合せや質問などもできますので、話すのが苦手な人でも簡単に物件探しができます。

Copyright ©All rights reserved.賃貸マンションに住んで快適生活.