はじめて足を踏み入れた高級マンションは、東京マンションだった

都内のマンション事情を初めて知った時は本当にビックリしました。私は地方の出身で地元は雪が降るためマンションはほとんど無く、一戸建てばかりなので、都内のマンションにはとてもあこがれがありました。都内では駅に近ければ物価はとても高くなります。地方の一戸建ての値段が都内のマンションの値段と考えてもいいくらいです。もしかしたら、地方の一戸建てより高いかもしれません。ですから、収入はそれなりにないと家計が苦しくなると思います。大好きな会社の先輩が結婚して、東京にマンションを買ったというので遊びに行った。軽い気持ちで行ったら、その東京マンションがあまりに立派で驚いた。エントランスは天井が高く、コンシェルジュのお姉さんがいた。自宅マンションにコンシェルジュなんて、さすが東京マンション、と思った。すれ違う他の住人のひとたちもみな、品が良さそうだった。
東京マンションは、駅から近いのに、周囲は静かで環境も良さそうだった。実はその先輩は、長年の遠距離恋愛を実らせての結婚。魅力的で友達も多い先輩だけれど、たまに、寂しいと本音を言ってくれた。もちろん愛はそういうものでは測れないとは思うけれど、きれいな東京マンションで穏やかに微笑む先輩を見ていると、本当に良かったなあと思った。

Copyright ©All rights reserved.賃貸マンションに住んで快適生活 .